緑茶による「新型コロナ」不活化、奈良県立医科大 が確認と発表

どうも、ますてぃと申します。

 

嬉しいニュースが入ってきました。

こちら

お茶で新型コロナ無害化 1分で最大99% 奈良県立医大

 

タイトル通りですが、

試験管内で、「新型コロナ」を緑茶(紅茶含む)で

無害化できたと発表されました。

 

2020年11月時点での私は、

そもそも「新型コロナ騒動」の犯人として、

「新型コロナウイルス」が存在する、と言うメインストリームに

極めて懐疑的な立場です。

 

以下の記事である程度書いておりますので、

ご興味があれば参照いただければと思います。

 

タンザニア大統領演説 「コロナ」はジュースやヤギでも“陽性”でした大統領

計画されたパンデミック 流行病のウイルスは存在しない!?

 

とはいえ、

仮に何らかの症状が生まれる原因があり、

悪化を循環させる「ウイルス」的なものが存在するならば、

これを効果的に除去する事は無駄ではないはずです。 

 

それが手に入れやすい緑茶(紅茶)で可能、

これは吉報ですね^^

 

ちょうど10ヶ月前に書いたこちらの記事、

 

新型コロナウイルス から身を守る知識2020.1.28記

 

まだ騒動の全貌や原因が不明ななか、

ウイルスが存在する」前提で書いておりましたが、

ここで記した「緑茶による予防」が

最新の研究で確認・後押しされた、と言えます。

 

 

目下の騒動の予防・改善の一助として、

緑茶や紅茶を再評価される事は、良い傾向と思います^^

 

かねてより、

緑茶や紅茶の、

インフルエンザウイルスの不活化効果

認められてきたのですが、

今回は「新型コロナウイルス」についても

同様の効果が出た、との報告でした。

 

「コロナタイプのウイルス」であれば、

緑茶や紅茶で不活化できる。

 

簡単に申し上げると、

私もこのようにお伝えしておりました。

 

ちなみにYOUTUBEはこちらです^^

 

 

と言っても、特段、独自の見解ではありません^^;

何十年も前に発表された医師の研究でわかっていた事です。

名前が何であれ、

「コロナタイプのウイルス」は緑茶で不活化します

 

課題は、

自然環境下、私たちの実生活の中で、

どれだけの恩恵が期待できるか、ということですね。

 

これは今回の奈良県立医大のチームも、

「可能性」と表現を留めたように、

複雑な関数のなかで「緑茶」の効果を考えねばなりません。

 

もっとも、これは他の「良い要因」についても同じですが。

 

また、緑茶さえ摂っておればよい、

などと言うような短絡的な思考も改めて行きたいですね。

 

体を壊すものを生活から可能な限り排除し、

整えるもの・高めるものを取り入れる

 

この順序ですね^^

 

いずれにせよ、

副作用のないもの、あるいは自然界にすでに存在するもので、

対応は可能と言えます。

 

そもそも「新型コロナ病」は風邪程度の疾患率ですので、

科学的な情報を丁寧に取ってみれば、

大騒ぎするものではないと気づかれるはずです。

 

強いて言えば、

主な原因は「洗脳」だと気づくでしょう。

 

今回のレポートは、

ウイルスが存在する前提でも、かなりの吉報と言えます。

 

それでも、

どうしても不安が拭えない、と言うときは、

無理をせずお早めにご相談ください。

 

気功施術を用いて、

不安・恐怖・疲労・ストレス・・・

こうしたものを取り除いてまいります^^

 

外出不要の心身ケア・遠隔気功ヒーリング

 

健やかな正常な日常を創っていかれることを、

願っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA