自己紹介 aboutますてぃ

 

気功師・ヒーラー、作家のますてぃと申します。

Masuto Nanami、1982年生まれ。

「ますてぃ」は高校時代のニックネーム。

響きが良かったので、そのまま使い続けています^^

 

幼い頃から、

良くも悪くも周囲に敏感に過ごしていました。

 

人様の意思はもちろんですが、

モノや空間に残った「誰かの意思」も

なんとなく感じることが少なくなく、

ひどい時は頭痛に襲われることもありました。

 

そうした影響から、

目には見えない何かへの意識は

強い方だったと思います^^

 

一旦話は変わりますが、

20代前半に、

多くの同窓生のご両親が

次々と癌によって亡くなりました。

 

「化学療法(抗がん剤)」、

「摘出」「放射線治療」といった3大治療や「お祈り」など、

どれも甲斐無く亡くなっていく方々をみていて、

いったい何が癌の原因なのか、

本質的な解決策はないものかと、

考えるようになりました。

 

この頃に、「経皮毒性」というものを知り、

食べ物はもちろんですが、

日用品を含め生活全般から、

心身を蝕むものを取り続けていることを知らされます。

 

これをきっかけに、

食事の見直し、日用品の見直しが大切かもしれない、

と思うようになりました。

 

しかし2018年ごろから、

サプリメントを一つの頂点とする、

「外から人工的な栄養物質を補給する」という

栄養学的な在り方に疑問を持ちました。

 

個人差が激しいことと、

商業、特に特許ベースになること、

人間しか見ていないことなどが、

あまりに不自然だと感じたんですね。

 

人間が「文明的だ、進歩した」と

信じ造ってきたものが、

人間や地球を蝕んでいる現実。

 

もっと原始的で「高度な」在り方が

もしかしたらあるのかもしれない、

と模索するようになりました。

 

そして、

見えない世界を含めた「人間」「いのち」を、

根本的・包括的にとらえる方法のひとつとして、

気功を学び始めました。

 

「気功」と言っても様々あり、

私は「認知科学」「分析哲学」という分野をベースとした

実践者に師事しました。

長年の厳しい修行によって体得する「伝統気功」に対して、

「現代気功」と呼ばれます。

 

一つには、

長年の「見えないものからの影響」から身を守るために^^;

一つには、

「見えない世界」を意図的に操作して、

命をよりよく育むお手伝いをするために^^*

 

特定の疾患を改善することのみならず、

より心豊かに生きていくために、

知識や気功技術を活かしていきたい、

と思っています^^