今更聞けないお風呂の話〜お風呂かシャワーか〜

どうも、ますてぃです。

今回は、
古来、日本人も愛したお風呂についてです。

最近はシャワーだけで済ます人が増えています。

確かに手軽だし、短時間で済む、という点で、
メリットを感じる人も多いでしょう。

しかし、お風呂!

これはちゃ〜んと活用すると、善いこと尽くしです♪

万病退治の大船といっても過言でないほどですよ^^
YU201903.png

シャワーと思うと、
かなり水・水道代の節約になります(笑)。

浴槽からオケで湯をくみ、
髪や体を流すと、
使用するお湯の量がうんと減ります

特に冬場は、
シャワーでも暖を取りたくなるため、
ついつい湯を出しっ放しにしがちです。

そして肝心な「暖」。
お湯の消費量に対して、
さほど温まりません・・・

このシャワー出しっ放し、
浴槽に換算するとどれだけになるか、
ちょっと想像してみましょう^^;

さっぱりはするけれど、
湯船ほどリラックスしませんよね。

とはいえ、どうしてもシャワーがいい!
という人もいるでしょう。

せめて塩素除去機能のあるシャワーヘッド
交換していきましょうね。

後ほど紹介しますが、
「塩素」は本来劇薬です。

お風呂にすることで、
「塩素」と触れる機会を
減らすことができます。

なんだかシャワーを
悪者のように書いてしまいましたが(苦笑)、
私もシャワーで済ませる時もあります。

より安全で心地よい選択肢として
お風呂を見直してみる機会になればと思います。
それでは、お風呂の知恵を深めていきましょう♪

今更聞けないお風呂の話2>>>