本来のカラダを取り戻す基本概念

どうも、ますてぃと申します。
今回は、優しい叡智倶楽部のテーマでもある、
健やかな暮らし方について、
土台となる考え方を書いてみます。

この考え方から、
ひとつひとつの具体的な知識へと
繋がっていきます。

つまり、
ここをしっかり腑に落として
意識することで、
自ずと選択肢は広がってくる
とも言えます。

題して、
「本来のカラダを取り戻す基本概念」
です^^

ポテンシャル.jpg
本来のカラダ
それは私たちひとりひとりが
生まれ持った健全な心身、
と仮定してみます。

もちろん、
生まれた時点や、
二十歳前後をピークとする、
というわけではありません。

今時点での「本来」です。
可能性やポテンシャルといった部分も含みましょう。

さて、私たちは日々、
様々なモノゴトにして、
良い影響も受け、悪い影響も受けますね。

悪い影響が、
私やあなたの許容量を超えると、
私たちはカラダを崩します。

カラダを崩すと「治療」しなくちゃと思います。

主流なアプローチは西洋医学で、
悪くなったところや症状に処方します。

そして、
同じく西洋で育まれた栄養学をベースに、
栄養を補うよう心がけます。

さて、これで良かった時代はいいでしょう。
実際、恩恵もあったことと思いますし、
全てを否定するわけではありません。

ですが、
根本解決になるのか?
という疑問が生まれるには、
現代は十分すぎる時代です。

カラダ自体が壊れるには、
必ず原因があります。

原因に気づけず、解決できずにいては、
別の故障がすぐ起きます。

そして、
悲しいことですが、
ものによっては世代を越えていきます。

根っこから見直すために、
考え方を確認していきましょう^^

本来のカラダを取り戻す基本概念
1有害な物質や情報をカラダに入れない
2有害な物質や情報をカラダから取り除く
3カラダに善いモノやコトを摂り入れる
4カラダ本来の力を信じて任せる

続く>>>