血圧のウソホント 高血圧の真実 1

どうも、ますてぃと申します。
今回は血圧、特に「高血圧」について、
考えていきます。

現代病とされている「高血圧」。
すでに診断をもらい、
クスリを服用している人も多いのではないでしょうか。

特定非営利活動法人 日本高血圧学会の冊子、
日本高血圧学会『高血圧治療ガイドライン2014』(リンク先:http://www.jpnsh.jp/data/jsh2014/jsh2014_gen.pdf)によると、
日本では4300万人が高血圧であると書かれています。

【血圧ってなに?】

「高血圧」の前に、
そもそも、血圧とは何なのでしょうか?
よく、血圧を測ると、
「血圧の上が○○で下が△△」
と言いますよね。

「上」の血圧は、
心臓が筋肉をギュッと縮めた時の圧力
収縮期血圧最大血圧最高血圧ともいいます。

「下」の血圧は、
心臓が最も広がった時の圧力
拡張期血圧最小血圧最低血圧ともいいます。

【「高血圧」ってなに?】

「高血圧」とは、
この血圧値の
上か下のどちらか一方、もしくは両方が、
140/90mmHg以上になる「病気」です。
(前出『高血圧治療ガイドライン2014』より)

「高血圧」にも種類があり、
原因がわからないもの(本態性高血圧)、
原因が明らかなもの(二次性高血圧)、
とがあります。

日本人の「高血圧」の約9割は、

原因がわからないほうの、二次性高血圧だそうです。

そして、ドクターに言われます。

「上(または下)はXX以下が正常値と言われています。
あなたはそれ以上なので、高血圧です。
生活習慣を見直して、
おクスリ(降圧剤)を飲むように。」

高血圧 降圧剤 ウソ.png

>>>>その2へ