花粉症の根本原因と改善方法1

どうも、ますてぃと申します。
今回は「花粉症」の
改善方法を考えてみます。

毎年、暖かくなってくると、
目がかゆい、頭がいたい、
鼻水やくしゃみがひどく出る、
そんな「症状」が出る方が見えます。

今では「花粉症」は、
国民病の一つかのように感じられ、
風邪薬と同じくらい、
薬が出回っています。

かく言う私も、
東京に住んでいた頃は
花粉症」を発症していました。

結論的には、
それほど苦労せず、
「花粉症」はほぼ完治しました

最近では私の身近でも、
「花粉症」に関する相談や愚痴を
いただく機会があります。

その都度、
「あ〜、大丈夫です。花粉症は治りますからね〜
とお伝えしています。

今回は「花粉症」の
改善方法を考えてみます。
長くなりますので、
結論だけ知りたい方は
こちらへどうぞ。

花粉症.jpg

【花粉症とは】

まず、「花粉症」って何でしょう?

「花粉症」とは、
1 特定の花粉に対して、
2 私たちの免疫が異常反応して、
3 さまざまな身体的な反応が起こる状態です。

アレルギー性疾患のひとつです。
(抗体がどうだと言う説明は省略します)

目のかゆみ、ゴロゴロ感、赤目、涙、
鼻づまり、鼻水、くしゃみ、
発熱、頭痛、倦怠感などなど、
風邪とよく似た症状が起こります。

多くの人は、
花粉が増えることを原因と考え、
第一に花粉の侵入を減らすことを試みます。

次に、種々の「症状」を抑えるため
症状に合わせた強力な化学成分=の投与や、
ツボ食事などによる療法を試みます。

さて、それで治りましたか?

治った方は、
わざわざこのサイトにお越しにならなかったですよね(苦笑)
そうです。

現代の社会通念的な「花粉症」の捉え方は
花粉症は治らない」です

ですがその常識、
思い込みだとしたらどうでしょう?

【花粉症の原因は花粉?】

さて、花粉症の原因は何でしょう?

「いやいやいや、花粉に決まってるでしょ!」
現在、およそ50種類が、
「花粉症を発症する原因」として挙げられています。

とりわけ「花粉症」の多くを占める
スギ花粉ヒノキ花粉の量は、
戦後急激に増えました。

これは政府が日本復興のため、
成長速度の速いスギや
柱材として優れたヒノキを
日本中に植えさせたことが発端です。

いわば人工林です。

この人工林が、
成木となる前に木材利用されるはずだったものが、
さまざまな理由で管理がされなくなり、
放置され始めました。

さらに手入れ自体が悪、という
表層的な「自然保護」の流れの中に置かれました。
近年、成木となったスギやヒノキが
子孫を残そうと花粉をまき散らしているわけです。

花粉の量を減らすなら、
適度にスギやヒノキを間引くのが
一番効果的なんですよね。

ただですね、
花粉を取り込んだだけでは花粉症は発症しないんです。
このことは、あまりにも知らされていません。

花粉症の本当の原因>>>